ボディピアスは、体と一体化するアクセサリーである。
それはファッション・ピアスでも同じである。なぜなら体の一部に穴を開け、そこにわざわざアクセサリーを通すのだ。ファッションのためとは言え、体に穴を開けて、いったいどのようなメリットがあると言うのだろう。

そこで私は考えた。アクセサリーとしてのボディピアスの魅力とは、いったい何であるのかを。
オシャレのためなら耳たぶに開ければいいはずだ。しかし、ボディピアスは普通のピアスとは違う。何が違うのか。それは開ける場所である。

ボディピアスの場合、ファッションのために開けると言うよりは、自分を飾るものとして装着している気がする。ピアス“で”自分を飾るのではない。自分“を”ピアスで飾る。それがボディピアスというファッションなのである。ボディピアスは寝る時もお風呂の時も、ずっと装着しっぱなしのアクセサリーだ。だから、裸になった時も自分を飾ってくれるもの。そんな立ち位置に君臨しているのではないかと私は思う。

ずっと装着しておくものだから、肌にとって優しいものじゃないといけない。また数々の刺激に耐えうるように、優しさの中に頑丈さも必要だ。しかし、気に入ったアクセサリーをずっと装着しておけるのはかなり嬉しいことだ。その感情を嬉しいと言うのかどうかは知らないが、気に入ったアクセサリーが、本当に自分の体の一部になるような感覚である。これは他のアクセサリーでは味わえない現象だ。

ボディピアスは、つけるとどうしてもカッコイイ系になってしまうアイテムではある。しかし最近は猫や☆や揺れるヘソピも出て来た。だからカッコイイ系になるのは避けられないが、カッコカワイイはいける。

お洒落は耳もしないと!軟骨のかっこいいピアスお探しならココ!人気のネットショップですよ!

可愛くて注目を浴びているダズリンのロゴTシャツ。こちらのサイトで注文できちゃいます。他にも可愛い服がたくさんあるのでおすすめです。